top of page

福岡県古賀市の田辺一城市長様へご紹介頂いた中村清隆福津市議様とともにアルコール消毒液を寄付をさせてもらいに行きました。




新型コロナウィルスは医療の最前線と衛生防衛費不足の生活困窮者を中心に広がっていると報道されています。サービス業でアルコールが買えない方やシングルで子供の食事優先で3食べれない方も増えていると聞きます。今回現場に一番近い市役者様へ分配をお任せしてアルコール消毒液を買えない世帯へお届け頂ければありがたいです。

そもそもアルコールは官僚の縄張りでドル箱のお宝です。4つの法律(経済産業省のアルコール事業法・財務省の酒税法・厚生労働省の薬事法・消防法)で各省庁の調整が進まず市場への流通を悪くしていることは間違いありません。一応5月1日以降は特例で法的には横串はOKとの事になりました。しかし広く流通実行出来る役者は日本全国ほんの一握りでまだまだ目詰まり解消されていません。いつものように割を食うのは一般市民です。

蔵の風穴を見つけて市民に配る今回のような社会活動はたまたま私に与えられた使命と思います。社会活動は継続がとても大切と考えてます、この活動は新型コロナウィルス問題が解決するまで続けます。ご協力お願い申し上げます。

近隣の北九州市で第二波の新型コロナの拡大が予想されてまだまだ全く気が抜けない状況です。次亜塩酸水は効力はないとの報告も聞かれる中エビデンスのしっかりしたお守りとしてご活用頂ければと思います。正規職員様臨時職員様450名全職員様分【国産80%アルコール消毒液100ml】を寄付させてもらいました。各種給付金も追加され窓口業務も増えてるとお察しします、頑張って下さい。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドローン建物検査とは?ドローンによる建物検査は、無人航空機(UAV)を用いて、建物や鉄塔、橋梁、パイプラインなどの構造物を目視で検査するものです。この技術は、ドローン本体と、高解像度デジタルカメラや赤外線カメラなど、ドローンに搭載可能な検査機器の2つの主要コンポーネントで構成されています。ドローンが建築物の検査に使用される理由は、人間よりも手の届きにくい場所に簡単にアクセスできるため、検査員が構造

地震保険とは?地震保険は、損害保険の一種で、地震による破壊から追加補償を提供するように設計されており、通常、住宅所有者保険ではカバーされません。地震保険」または「地震保険」という用語は、地震による損失や損害から経済的な保護を提供する保険のことを指し、通常、通常の住宅所有者保険、ビジネス保険、自動車保険ではカバーされません。ほとんどの保険は、家の修理や再建の費用など、財産への実際の損害のみをカバーし

宗像市での外壁塗装工事で失敗しないためには?この地域にお住まいの方は、天候や気候の変化が家の外壁に大きな影響を与え、塗装が傷んでしまい、リフレッシュする必要があります。宗像市の外壁塗装で品質と寿命を確保するためには、窓のコーキングや排水設備などの知識が豊富なプロの塗装業者に下調べを依頼することが大切です。使用する塗料の種類や、悪天候の可能性など、屋外での塗装の危険性についても熟知しているかどうか、

bottom of page