top of page

火災保険の個人申請での『満額給付』は極めて困難。初めての火災保険申請とは

今回のご相談はご自身で保険会社に請求を相談したところ『今回は給付の対象外』との回答でした。こんなにひどい被害なのに毎年高い保険料を払っているのに逆にどうやったら出る保険なのかと相談を受けました。

こんなにひどい被害でも給付されない現実があります。

火災保険申請のポイント

1:被害状況を見取り図として写真付きで作成 2:参考資料として業者の修理見積もり添付 3:被害の根拠を立証する

上記資料がどれだけ精度が高いかで全ては決まります。

しかしながら1:に相当の上にある被害写真の書類作成ノウハウはありません。

2:災害復旧修繕見積書この見積もりも労働法を厳守した法律に基づく見積書でしっかり安全衛生法を知っていないと作れない見積もりです。保険金給付を勘案した見積書になっています。

このように満額給付にはしっかりとした準備が必要です。このノウハウを個人で準備は絶対不可能です。経験則がものを言うからです。

中途半端な資料でうまく被害が説明できないと『保険金給付の対象外』です、資料・材料不足ですねと一言で終わりです。

個人申請はこのケースが多いのが実情です。結果ほとんどの方が保険金給付されないま『給付されない火災保険』を払い続けています。

火災保険申請サポート専門店に任せると全く違った結果になります。

今回も不払い(0回答)が見事覆り30万円給付されました

まずはお気軽にご相談ください

フクマペイント代表取締役 東謙太郎



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドローン建物検査とは?ドローンによる建物検査は、無人航空機(UAV)を用いて、建物や鉄塔、橋梁、パイプラインなどの構造物を目視で検査するものです。この技術は、ドローン本体と、高解像度デジタルカメラや赤外線カメラなど、ドローンに搭載可能な検査機器の2つの主要コンポーネントで構成されています。ドローンが建築物の検査に使用される理由は、人間よりも手の届きにくい場所に簡単にアクセスできるため、検査員が構造

地震保険とは?地震保険は、損害保険の一種で、地震による破壊から追加補償を提供するように設計されており、通常、住宅所有者保険ではカバーされません。地震保険」または「地震保険」という用語は、地震による損失や損害から経済的な保護を提供する保険のことを指し、通常、通常の住宅所有者保険、ビジネス保険、自動車保険ではカバーされません。ほとんどの保険は、家の修理や再建の費用など、財産への実際の損害のみをカバーし

宗像市での外壁塗装工事で失敗しないためには?この地域にお住まいの方は、天候や気候の変化が家の外壁に大きな影響を与え、塗装が傷んでしまい、リフレッシュする必要があります。宗像市の外壁塗装で品質と寿命を確保するためには、窓のコーキングや排水設備などの知識が豊富なプロの塗装業者に下調べを依頼することが大切です。使用する塗料の種類や、悪天候の可能性など、屋外での塗装の危険性についても熟知しているかどうか、

bottom of page