top of page

 「費用ゼロ」のドローン調査であなたの建物を素早く診断!


近年、自然災害の増加で支払い準備金枯渇による「火災保険給付拒否」が増えています。実は損害調査は、給付金の最小化を目的とした保険会社からの鑑定人が査定・現場調査をしているのです。

そこで「建物空撮カルテ」の出番!

私たち「フクマペイント株式会社」はこのような“お手盛り調査”を監視し、被保険者の立場で利益を守るサービス「建物空撮カルテ」を提供しています。現状をカルテとして動画で記録に残すため、時系列で被害が確認でき、給付金の最大化に極めて有効な手法です。


フクマペイント代表取締役 東謙太郎



#工事現場 #安全対策

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドローン建物検査とは?ドローンによる建物検査は、無人航空機(UAV)を用いて、建物や鉄塔、橋梁、パイプラインなどの構造物を目視で検査するものです。この技術は、ドローン本体と、高解像度デジタルカメラや赤外線カメラなど、ドローンに搭載可能な検査機器の2つの主要コンポーネントで構成されています。ドローンが建築物の検査に使用される理由は、人間よりも手の届きにくい場所に簡単にアクセスできるため、検査員が構造

地震保険とは?地震保険は、損害保険の一種で、地震による破壊から追加補償を提供するように設計されており、通常、住宅所有者保険ではカバーされません。地震保険」または「地震保険」という用語は、地震による損失や損害から経済的な保護を提供する保険のことを指し、通常、通常の住宅所有者保険、ビジネス保険、自動車保険ではカバーされません。ほとんどの保険は、家の修理や再建の費用など、財産への実際の損害のみをカバーし

宗像市での外壁塗装工事で失敗しないためには?この地域にお住まいの方は、天候や気候の変化が家の外壁に大きな影響を与え、塗装が傷んでしまい、リフレッシュする必要があります。宗像市の外壁塗装で品質と寿命を確保するためには、窓のコーキングや排水設備などの知識が豊富なプロの塗装業者に下調べを依頼することが大切です。使用する塗料の種類や、悪天候の可能性など、屋外での塗装の危険性についても熟知しているかどうか、

bottom of page